読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震とアスペルガー

大人になって診断が確定したAS当事者の復興の記録

Adobe Premiere Elementsが起動しない時のトラブル回避法

こんにちは、ASDです。

ホームビデオの編集にビデオカメラ付属ソフトは使い勝手が悪いので、Adobe Premiere(アドビ・プレミア)を使っているのですが、Windows10にアップグレードしてから使ってませんでした。

それで久しぶりに子どもたちのビデオメッセージを編集しようかなと準備していたらPremiereが起動しません。

素材のプレビュー画面が立ち上がるけど、動画編集画面にすると固まります。

PremiereProの時もver.1.5でAMDのCPUだと起動しないというすごい致命的なトラブルに見舞われましたが、あれからもう何年も立っているのに相変わらず起動しないトラブルの多いソフトです。

 

とりあえずグーグル先生とAdobeのサポートをざっと眺めて、環境設定ファイルの削除や新規でアカウントの作成、管理者権限で実行などできることはやってみたのですが、どれも解決に結びつきませんでした。

Windows10で起動しなくなった方々のパターンを見てみるとグラフィックカードのドライバを最新版にすると起動したとの書き込みを多数見つけました。

 

でもうちは最新版でも動きません。

うちのマシンは少し古いけどWindows10(64bit)の自作で、COREi7にメモリは32GB、ストレージはSSDを2つとデータ保存用にHDDを2つ、それにグラボはGTX960を積んでおります。

 

他に方法もなかったので、逆に古いバージョンのビデオカードドライバを探してみました。

どれぐらい遡ればいいのか分かりませんでしたが、2016年1月時点に遡ってみました。nvidiaのドライバのバージョンが36X.XXの世代ですね。

 

早速インストール済みのドライバを削除して、古い世代のドライバをインストールします。

インストールが完了したら再起動!

それから恐る恐るPremiereを起動します。

そしたら懐かしい画面がバッチリ現れました!

 

同じ症状でお悩みの方は(自己責任で)ぜひ一度お試しくださいね!