地震とアスペルガー

大人になって診断が確定したAS当事者の復興の記録

地目変更登記を自分でする方法(簡単!用語解説と申請書のテンプレあり)

田舎に住んでいて家を建てようとすると住宅ローンとの絡みで畑を宅地に帰る必要が出てくることがありました。

ほんの40~50年までは地元の山の木材を切り出して、地元の大工さんと近所の人たちを巻き込んで、家を建てるのがまだまだ主流でした。

だから我が家の建物たちは固定資産は課税されているけれど、登記されていない未登記建物だらけでした。

 

そんな中で熊本地震の被害に遭い、母屋を建て直すことになったのですが、さすがに被災者向けの住宅ローンを活用しなければ、支払いきれない額でした。

 

住宅ローンの審査の中で、もしローンを支払えなくなったときに土地や建物を担保に取りますよという抵当権設定があるのですが、畑の上に住まいがあるのはNGでした。

 

そこで農業委員会に出向いて、農地転用の手続きをとります。

※農地転用については又今度追記します。

 

農地転用が無事に終わると、晴れて法務局へ行く準備ができるようになります。

 

ここで法務局へ行くのが全く初めての方は、書類を準備して、お住まいの近くの法務局の登記相談窓口に電話で予約を入れましょう。

 

地目変更登記で必要なのはたったのこれだけです。

1.地目変更登記申請書

2.農業委員会からの許可証(原本とコピーを各1部)

3.代理権限証書(家族の誰かに委任するときなどには必要です)

 

 

だいたい実際に相談に乗ってくれる方が予約表の空きを調べてくれます。

 

当日は仕上げた書類を忘れずに。

ちなみに農業委員会からもらった書類はコピーを1部持って行って、原本還付の手続き(窓口ではんこを押してくれるので、それに署名捺印するだけです)をしないと、地目変更が終わっても、農業委員会からの書類は戻ってこないので気をつけてくださいね。

 

ここで書類の書き方だけご説明しておきます。

 

地目変更登記申請書の記載例

地目変更登記申請書の記載例

 

登記の目的は、書類の通り「地目変更登記」です。

 

添付書類は、上にも書きましたが、許可証と必要な方のみ委任状(代理権限証書)がいります。

 

そして申請年月日を数字で記入します。

法務局の名前は検索して正しい名称を使ってください。

一文字でも抜けていたりするとアウト!再提出です。

 

申請人は申請する方の住所、氏名、印鑑(シャチハタは不可)です。

ちなみに住所は、住民票通りに書いてくださいね。

また農業委員会からの許可証に記載の住所と申請人の現住所が異なっている場合は、つながりが証明できる住民票の提出を求められるので、窓口で相談するのがいいでしょうね。

代理人を立てる場合はその下の代理人のところも記載してください。

代理人の連絡先の電話番号に、間違いなどがあると電話がかかってきます。

 

そして下段の枠の中ですが、不動産番号は畑には番号がふられていなかったので、空欄です。

所在は土地の住所なのですが、字図に記載の通りに記入します。

田舎の場合は特に住民票には記載されていない下字がある方もいらっしゃると思うので、ここは気をつけた方がいいです。私はやり直しでした。

 

地番はXXXX番地Xとは書かずXXXX番Xと書くことをお忘れなく。

登記の用語で地番と書いてあるときは「番地」と書いてはだめです!

「地」がいりません。ここがややこしいのでたまにしか法務局に行かない一般人は悩みます。

 

地目はまず上段に畑を、その下の段に宅地と記入します。

地積は、畑の面積です。

農地転用する際に求積図から面積を割り出していると思うので、その数値を書き込みます。ここで気をつけるのが畑にはコンマ以下小数点第2位は不要ですが、宅地の地積は小数点第二位まで記入してください。

私の場合は「00」と窓口で追記いたしました。

 

そして登記の原因及びその日付は地目変更を行った日付を書くのですが、注意されたのは許可証の発行日や許可された日付ではなく、畑に家を建て始めて基礎ができあがった日を書いてくださいと言われました。

そして私のケースの場合は、地目と地積を変更しているので、登記原因の欄には②と③を日付の前に入れるようにとのことでした。

 

こんな感じで書類をワードで作成、捺印し、予約した相談窓口に行くと、内容をチェックしてくれます。

もちろん無料です。

そこで問題がなければ、受取証の記入を促され、申請窓口を案内されるので、それらを提出して受取証の半券を預かり、完了の連絡が来るのを待つだけです。

 

地目変更登記は農地転用が一番大変なだけで、後は楽勝の手続きでした。

おしまい!

 

最後に、私が作った申請書のデータをアップしておきますので、よろしければご利用ください。

https://app.box.com/s/9h6fytu9cfw9c7ep3j5e6heaskjt9wrp

 

Windows10で一部のiPhoneの写真データがPCに転送できないトラブル発生中。

iPhoneを機種変しようとデータのバックアップをとりました。

Windows10のアプリストアからダウンロードしたばっかりのiTunesでのバックアップは成功。

でもAdobe Lightroom 6からの写真の読み込みは失敗。

試しにエクスプローラーからiPhoneを探すと一応DCIMフォルダとその直下のフォルダは見えるんだけど、写真をデスクトップにコピーしようとしたら、一部の写真だけはコピーできるけど、ほとんどの写真がコピーできません。

 

f:id:AspergerSyndrome:20181105233356p:plain

「以下のファイルは、読み込み可能ではないか、保存先フォルダーが書き込み可能ではないために読み込めませんでした。」
というエラーが表示されてしまいます。

 

最初に疑ったのは最近組んだばかりのマシンが第2世代Ryzen7でマザーボード初期不良かメモリ不良か・・・。

でも代わりのCPUもマザボもないために検証できませんでした。

そこでパートナーのiPhoneSEで検証すると、無事写真にもアクセスできました。

Lightroomでの読み込みも無事完了しました。

 

ですが私のiPhone7や7のバックアップから復元したiPhoneXRでは写真のコピーがうまくいきません。

機種によるものなのか、私の端末のデータが悪いのか、問題の切り分けがまだできない状態でした。

 

 

 

そこでまずはググってよく見かけるデバイスマネジャーからのApple Mobile Device Supportの削除と更新。

そしたらそれが見つかりません。

support.apple.com

試そうと思っていたApple公式の手段も使えませんでした。

 

 

しかも残念なことに、Apple Application Support 32と64すら見つかりません。
あるのはiTunesicloudBonjourのみです。

マシンを組んだときにはAppleの公式サイトからマイクロソフトストアでのダウンロードを推奨されたので、ダウンロードする先がありません。

家のHDDに2015年のiTunes12.1のインストーラーがあったので、インストールしてみましたが、iTunesライブラリが新しすぎてiTunesは起動することができませんでした。

そしてこの古いiTunesインストーラーからはApple Application Supportの32と64、Bonjourはインストールできましたが、肝心のApple Mobile Deviceがインストールできなかったんです。

 

 

そこで検索してみるとiTunesを完全にアンインストールするには順番があるらしいことに気がつきました。

support.apple.com

公式サポートによる推奨順番は以下の通り。

1.iTunes
2.Apple Software Update
3.Apple Mobile Device Support
4.Bonjour
5.Apple Application Support (32 ビット)
6.Apple Application Support (64 ビット)

 

そしたらうちのマシンには2,3がインストールされていません。

あるものだけを削除して、再起動後にiTunesをストアから再インストール。

やはりだめでした。。。

 

AMDS(Apple Mobile Device Support)がインストールされないのです。

 

気を取り直して、1年以上前に買って、iTunesもアップデートしていないSurfaceにつないでみると、ちゃんと写真がコピーできたではないですか!!!

 

そこでマイクロソフトストアのiTunesのレビューを読んでみると、同じようにAMDS周りのトラブルのせいで同期できない方がちらほらといらっしゃいました。

その中でも解決できた方はWindowsStore版ではなく、Apple公式のページでほかのバージョンをお探しですか?というテキストの下にあるWindowsハイパーリンクをクリックすると、ダウンロード版が選択できるので、それをまずはダウンロードします。

f:id:AspergerSyndrome:20181105235526p:plain

インストール画面を見ていると、iTunes以外のソフトウェアもインストールされているのがわかります。

安心したところでiTunesを起動。OK!

そして写真のコピー・・・失敗。。。

f:id:AspergerSyndrome:20181106000941p:plain

致命的なエラーですと出てしまいました。

 

もちろんLightroomからの読み込み・・・失敗。

 

もう打つ手がありません。

 

最初は昔AMDのCPU(Athlon 64bit)で自作したときにPremierePro1.5が起動せず、Adobeに電話したら、AMDは動作対象外ですのでIntel使ってくださいと言われたトラウマがあったので、AMDの呪いのせいかと不安になりましたが、どうもAppleとMSのせいのようです。

夜が明けたらまずはMSのサポートに連絡してみようと思います。だってAppleのサポートにMSに聞けって書いてあるんですもん。もうやってらんないです。

 

副作用で悪夢を見る睡眠導入剤「ベルゾムラ」の飲み方

f:id:AspergerSyndrome:20180812165308j:plain

 

職場である介護施設の看護スタッフがベルゾムラの添付文書の副作用で「悪夢」があるという話をしていた。

 

そばにいた僕はもちろんベルゾムラを服用中だったので、「あー、それよくありますね。自分の症状を言葉で表現できない高齢者の方はどう感じていらっしゃいますかねえ。」と問題提起してみた。

 

僕がいつも服用後に感じるのは自分の体が落ちていく感覚だった。

浮遊感とでも表現したらいいのか、ベルゾムラを飲んでベッドに潜り込んで寝る体制になっていると身体の四肢がむずむずしてそのうち身体がほんの少しだけ浮遊したような感じになって、そのままベッドを通り越して地球の奥の方へ落ちていく感じがするのだ。

その気持ち悪い浮遊感を感じる頃には眠気も生じており、落ちていく感覚とともに眠りにつくのだ。

そのせいか、睡眠中に見る夢があまりいいものではないことが多かった。

というよりも悪夢だけは中途覚醒することもあり、記憶に残っているのかも知れない。

過去のパートナーとの別れ話。

交通事故やケンカの記憶。

自傷行為のフラッシュバック。

おそらく夢を見ている時間は短くとも精神に与えるダメージはボディブローのように効いてくる。

実際の所ベルゾムラで眠るようになってから睡眠の質が改善したとは思えなかった。

それよりも朝起きてからもきついことが多く、薬が身体から抜けるまで動きが緩慢で、まず起きたらトイレに行って、水分を補給しないと、動きづらいのだ。

無理矢理薬で眠らされていた感じで、疲労がとれた気がしない。

 

そこで僕はドクターと相談して、眠剤を変えた。

 

今飲んでいるのはベルゾムラの一世代前の「ロゼレム」だ。

浮遊感は収まり、そのおかげか嫌な夢を見ることも激減した。

ただし睡眠導入剤としての効果はベルゾムラよりも弱く、気持ちが高ぶっているのを鎮静して眠りにつく効果は少ないように思える。

だから手持ちのベルゾムラとロゼレムを使い分けながら、眠りにつくようになった。

ロゼレムはメラトニンを補う効果があり、冬の日照時間が短いときに服用すると効果が高いと感じる。

海外ではメラトニンのサプリもあるそうだが、国内でメラトニンを補給しようと思うとこのロゼレムがベストだろう。

 

また日中外で作業して日に当たる機会があれば、ロゼレムも服用せず、肉体疲労のおかげで眠ることもある。

 

これまでベンゾジアゼピン系の薬を断薬し、SSRISNRIも断薬してきた僕としては、睡眠薬もできる限り飲まないようにしたい。

 

それでも眠れないときは次の仕事に支障が出るので、ロゼレムで眠れそうにないときはベルゾムラを半分に割って飲んでいる。

ベルゾムラには15mgと20mgという中途半端なミリ数になっているので、15mgを半分にすることが多い。

以前ドクターに聞いた話では、認知症の患者さん向けなので、10と20ではなく、15と20みたいな設定になっているそうだ。

 

職場の話に戻るが、ご高齢の方が夜眠れなくなるのをベルゾムラで防ぐのは、きっとご本人にとって辛いのではないかと思う。

言葉にすることは難しいが、副作用だと分からずに認知症の症状とベルゾムラの副作用がご本人を苦しめている可能性を感じている。

 

農福連携でリハビリ農園の整備などに補助金があるのであれば、日中は植物に触れたり外で過ごせるような仕組みを整備すべきだろう。

少しでも個人の尊厳をと考えるのであれば、薬に頼らない介護方法を確立する必要があるだろう。

看護スタッフにベルゾムラのことを話した際に「でも先生から処方されているから・・・」という言葉を聞いたとき、高齢者が訴えを伝える手段を失った段階では薬を飲むか飲まないかの選択の余地が全くないのだと分かった。

自分がケアされる立場になったとき、ドクターから指示された薬を必ず飲まされると思うと恐ろしい。

本題から逸れてしまったが、ベルゾムラの副作用のせいで精神的に不安定になることが多々あるので、ベルゾムラを処方されても眠りの質がよくないと感じた場合は主治医と相談して、別の睡眠導入剤を試してみることをお勧めする。

 

僕はベルゾムラをメインの睡眠導入剤から外してからの方が安定している。

ただそれぞれの病名によって使える睡眠導入剤に制限があるので、どの薬でも出してもらえるとは限らないため、薬を変えるときは主治医や薬剤師としっかり相談して、副作用が出た場合にも備えた上で、チャレンジした方がいいだろう。

 

そして仕事に支障が出ることが予想されるので、週末や長期休暇など翌日の仕事に影響が少ない日から始めるとうまくいくことが多い。

 

ベルゾムラを飲んでいても不安定で困っている人が周りにいたら、副作用に悪夢があることを伝えて欲しい。

なんでこの薬がもてはやされているのか私には理解できないが、辛いと思ったらこの薬は変えることができるよ。

パートナーの車が下取り査定0円だったので、自分で解体屋に持ち込んだ。

相方の車は平成14年式で走行距離15万キロオーバーのマーチ。

エアコンは冷媒を入れ替えたけれども、この酷暑の中では冷えなさすぎて辛い。おそらくコンプレッサーの圧縮不足。

おまけにトランクは固着していて、座席側から緊急用のレバーでしか開けられない。

運転席のドアもアクチュエーターの劣化か、ドアロック解除してもロックがかかったまま。しかたなく助手席側から開けている。

いよいよこの車もだめかな。

というよりもこの猛暑の中でエアコンが効かないのは、非人道的ですらある。

 

というわけでクロスビーや新型ジムニーに試乗に行くんだけど、僕のイチオシのジムニーは却下され、よくある普通車に乗り換えることになった。

 

それで下取り査定をしてもらったが査定0円。

それならば廃車するのを自分でやってみようと思い、解体屋に持ち込んでみた。

 

 

全国各地に解体屋は大手から怪しいところまであるが、私の住んでいる県ではARホシヤマが最大手。

地元の自動車整備工場へも廃車になった車をスクラップとして引き上げにきているのをよく見かけた。

またこのARホシヤマは中古部品や中古タイヤを販売しているので、田舎の車いじりが好きな親父がパーツを買いに来ることも。

相場はまちまちなんだけど、中古パーツはそれなりにニーズがあるらしく、ヤフオクに出店しているのも見かけた。

 

で、相方の車の廃車手続きなんで委任状とかも一応準備して、出かけた。

 

街はずれにある本社社屋へ車で乗り付けて、邪魔にならないところに駐車して、事務所へ。

受付のスタッフの方に廃車したいんですけどという旨を伝えると、おかけになってお待ちくださいとのこと。

ソファで中古タイヤの価格を確認しながら、車検証を渡す。

それと相方の車はナンバーを取りつけているボルトがいいやつなので、外してもらうようにお願いした。

 

すると、作業スタッフの方が車を移動して、ナンバーを取り外しにかかった。

封緘してあるリアのナンバー外しも自分でやってみたかったのだが、場内写真撮影禁止だったのでスタッフに任せることにした。

そしたらなかなか取れなかったらしく、根元のパーツごとナンバーを外して持ってきてくれた。最後にラジオペンチなどを駆使して外してくれたが、ナンバーはバキバキに曲がっていた。

 

そうこうしているうちに車の買取の書類も準備できたようで、私の身分証を提示して、スクラップとしてのお金をいただく。1400ccの車で17K円いただいた。

排気量によって価格が変わるみたいだ。

事前に電話で問い合わせていた額と同じだったので、明朗会計なんだろうな。

でもウェブサイトには明記されていなかった。

委任状はいらなかった。

こんなに簡単に廃車できていいのか少々不安になった。

 

この足で永久抹消手続きをしに陸運支局へ行こうと思ったが、解体日が確定しないと永久抹消できないとのことを説明された。

うーん、もう一回手続きに時間がかかるのか。

面倒くさいなと思ったが、乗りかかった船なので、最後まで自分でやってみようと思う。

あとは永久抹消すると自動車税が還付され、自賠責保険も解約返戻金が戻ってくるので、合計いくらになるか楽しみである。

 

ただ、こういう手続きは平日しかできないので、有休使ってやるのは高所得層には無駄だろう。私みたいな下流は一日休んででもやった方がお得な場合があることが分かった。

 

時間がない方は以下のような業者がやはり便利なんだろうな。

 

最後になるが、帰りの足がないと解体屋から家まで帰れない。

今回は新しく購入した車屋まで歩いていって、相方の新しい車で帰った。

エアコンが効く車は素晴らしい。

 

パワーウェイトレシオからみる250アドベンチャー系バイク

最近気になる250ccクラスのアドベンチャー&ツアラー系のバイク。

ちょっと数字的に気になるところがあったので、ある数値を基準にどのバイクが楽しそうか検討してみました。

 

まず今回比べるのは以下のバイクたちです。

ホンダ:CRF250Rally(ABSあり)

スズキ:V-Strome250(ABSなし)

カワサキ:VERSYS-X 250(ABSあり)

 

それぞれの車重と馬力を比べてパワーウェイトレシオを出してみましょう。

 

1.CRF250ラリー

車重:157(kg)

馬力:24(ps)

トルク:2.3(kgf・m)

パワーウェイトレシオ:6.54(kg/ps)

 

2.スズキ:Vストローム250

車重:188(kg)

馬力:24(ps)

トルク:2.2(kgf・m)

パワーウェイトレシオ:7.83(kg/ps)

 

3.カワサキ:ヴェルシス-X250

車重:175(kg)

馬力:33(ps)

トルク:2.1(kgf・m)

パワーウェイトレシオ:5.30(kg/ps)

 

パワーウェイトレシオ順に優れているのは・・・。

ヴェルシス>ラリー>Vストローム

という結果になります。

 

ちなみに日常にある乗り物でパワーウェイトレシオを確認すると、スバルWRX(STI)で4.8(kg/ps)、レクサスのRCとかGSで5.3なので、やはりバイクは効率がいい乗り物なんだなあと思ってしまいました。

 

もし自分がこの三台の中から選ぶとすると、ヴェルシスXはカタログに「ダート走行はしないでください」と書いてあるので、やはり林道に入るならば却下。

タイヤをオフ寄りのタイヤに替えたとしても、フェンダーとタイヤのクリアランスもあまりないので、厳しいでしょうね。

ただ長距離を移動するのであれば、このNinja250と同系統のエンジンで他の2台よりも抜きん出た馬力を生かして走ることができるので、高速巡行を多用する旅ならばヴェルシスかな?

それにKAZEカードというカワサキのバイクユーザー向けの会員になっておくと、購入応援資金として3万円のクーポンが期間限定で発行されたりしますので、要チェックです。

またヴェルシスにはツアラーという設定があり、エンジンガードやセンタースタンドなど10万オーバーのお得な装備が差額5万円ぐらいで買えるので、気になる人はそちらもチェックしてみてください。

あと気になる装備として、スリッパ-クラッチが導入されています。


スータークラッチ
※STMのラインナップに自分のバイクがない人はスーターを選ぶしかないかも。

レースの世界ではSTMとかスータークラッチなどスリッパ-クラッチが当たり前みたいになってまして、私も自分のバイクにスータークラッチを入れたいんですが、10万オーバーの高級パーツしか亡いんで今のところ妄想だけなんですが、初心者こそ安全対策としてスリッパ-クラッチを使う方が安全生が上がります。

 

走行会でサーキット走っているときに適切なギヤにできなかったときに不用意なエンブレがかかってしまってリアタイヤホッピングして怖い思いをしたことがありますが、スリッパ-が入っているとバックトルクを吸収してくれるということもこちらがなにもしなくてもしてくれます。

バイク雑誌にはシフトチェンジの時に回転数を合わせるブリッピングのことも書いてありますが、それも気にせずギヤチェンジして大丈夫なんです。

このヴェルシスにどんなレベルのスリッパークラッチが入っているか分かりませんが、多分ないよりマシだし、ミニモト用で売っているレベルの機能は十分あるとふんでいます。

 

そして次にCRF250Rally。一番オフ寄りのマシンですね。


SP忠男  POWER BOX (パワーボックス) エキゾーストパイプ CRF250RALLY (2BK-MD44)

※ラリー乗りの定番、エキパイを変えるだけでトルクが激変するというパワーボックス

 

基本設計はCRF250LやMと同じ。

外装を変えるだけでここまでかっこよくなるのかといういい見本です。

ただシート高が895mmあるので、160cm台の身長にはちと厳しい作りです。

タイヤはIRCですが、標準でブロックタイヤがついています。

実車も乗ってみたんですが、サスの動きがゆったりとしていて、コンペモデルの倒立サスとは趣が異なりますが、ギャップをゆっくりいなして走るという意味でツアラー的な感じがしました。

でも友人のラリーはリアサスが1年経たないうちにもう抜けてしまっていて、タイ製造のクオリティに不安を感じてしまいます。

フェンダーとタイヤのクリアランスもかなりあるので、ミシュランアナーキーを付けてGS的な使い方をするには一番理にかなっているかも知れません。

また車重が一番軽いので、ダートで車体が傾いたときに片足で支えるのも、この3台の中では一番安心です。

山道をどんどん入っていく使い方なら足つきが心配になると思うので、やはりLDと呼ばれるローダウンしようがいいですね。

 

 

最後にVストローム250です。

メーカー標準でフルパニアにできるという旅仕様。しかも車両価格がこの3台の中では一番お安い57万円から買えるとあって、人気が出るでしょうね。

最近ツーリングで見かけることも多くなったこのバイク、グッドデザイン賞も受賞していて、デザイン的にはかなり好きなんですが、いかんせん一番重たくてパワーがありません。

制限速度を守って普通に乗る分には何ら問題ないと思うのですが、ヴェルシスと比べてしまうとやはり装備面でも物足りないですね。

ABS付がそのうち出るという噂ですが、ますます重くなりそうで。。。

あとネガティブな要素としては標準のパニアケースが小さくて20リットルしか入りません。


HEPCO&BECKER(ヘプコ&ベッカー) トップケース 55

※どうせ付けるならこんな大きいの付けたいですね。二人乗りの時も安心だし。

デザイン重視でしたら問題ないんですが、僕は心配性なので、でかいの付けたくなります。

 

というわけでパワーウェイトレシオと関係ない所で比べていますが、

 

高速で遠出するならヴェルシス!

 

ダートにも入っていくならラリー!

 

コストをかけず旅に出たいならVストローム

 

という感じがします。

 

僕がアドベンチャーバイクに魅せられる理由

最近はクオーターバイクにアドベンチャーブームがやってきた感がある。

ホンダのCRF250Rallyに始まり、スズキのV-ストロームカワサキのヴェルシス、あとはヤマハからの発売を待つばかり。

BMWは排気量の関係で310だけどなんちゃってGSが出たし。

 

僕が学生の頃、お世話になっていたバイク屋で「ジャンクションモーターワークス」というバイク屋があった。

店主は亡くなってしまったのだが、パリダカールラリーにメカニックとして同行している4輪も2輪も行ける凄腕だった。

犬のラスティが店番をしていて、店の奥には店主のハスクバーナBMWの80GSの40リットル以上入りそうなビッグタンクがあり、普通のバイク屋とは趣が異なっていた。

 

俺たちのパリダカ!―プライベートチームのおもしろ冒険記

俺たちのパリダカ!―プライベートチームのおもしろ冒険記

 

 上の本は店主が参加しているチームの参戦記である。文芸社なのはご愛敬。

 

当時の僕はDT200R、エリミネーターKSR-2、K100RS、ハンターカブCT110なんて拙走の無いバイク選びをしていたが、ちょっと困ったことがあるといつも相談していた。

ハンターカブを女の子と二人乗りするためにリアキャリアにシートの増設を依頼したら、リアのアクスルシャフトに回り止めを溶接したステップまで取りつけてくれて、そのちょっとした細工に感心した。

店主はパソコンが少し分からないところがあると僕に尋ねてくると言う形で持ちつ持たれつの関係だった。

店には僕のバイト仲間がホンダCRM250のメンテナンスを依頼したりと、オフ車のユーザーが多かった。

 

その中でも先輩格のスタッフが乗るバイクがヤマハのスーパーテネレだった。

アドベンチャーバイクの中でもアフリカツインとしのぎを削る名車だった。

当時のパリダカはまだ四輪では三菱勢が強く、今のように2輪でKTMが優勝するなど考えられない時代だった。

750ccのテネレは中免小僧だった僕にはとても手が届かない存在で、それを軽々操る先輩は親父の魅力にあふれており、僕がひそかに憧れていたアパレルの友人は先輩の魅力に惹かれていた。

 

そんなこんなで今よりもオフ車に乗るユーザーが周りにいて、アドベンチャーかオフ車でテンカラ釣りの道具を背負って休日は渓流をめざすという休日の過ごし方だった。

 

あるときテネレ先輩から一緒に走りに行かないかと誘われ、400のアメリカンに乗っていた僕は喜んでついて行く事にした。

コースは山間のルート。

途中の田舎道では舗装があちこちつぎはぎだらけ。

直線ならついていくのも何とかなるペースだったけれど、荒れた路面のワインディングをアメリカンでついていくのはちょっと大変だった。

余裕綽々で遙か彼方を走る先輩の後塵を拝して、いつかアドベ系に乗ってやるんだという思いがその頃から芽生えたんだと思う。

 

でも当時は限定解除に時間がかかり、大型免許を取ってもアドベ系を買えるお金があるはずもなく、レアなK100RSというBMWの格安中古車に乗っていた。

 

しばらくアドベンチャー系への願望は薄れ、モタードに興味が出たりと、相変わらずのバイク遍歴だった。

 

そしておっさんになってくると人生の上がりバイクはBMWのR1200GSだと思うようになった。R259系のボクサーに乗っていたんだが、1200GSの方が当時乗っていたバイクよりも軽いということを知らなかった。

そうGSはでかい図体の割に軽いんだよ。

昨今のGSブームに便乗するかのようにドカティのムルティストラーダトライアンフのタイガー、KTMのアドベンチャーなど魅力的な外車がたくさん出てきた。

サーキット走行を楽しむには厳しいけれど、一台だけもつというならきっとこんな外車を選ぶだろう。

 

でも最近の250は車検がないという点ではお財布にやさしく、気分だけは旅に出たくなるデザインなので、セカンドバイクとして欲しくなる人は増えるだろう。

 

しかし、いかんせんユーロ4の規制により排ガス対策のために多くの国産バイクが生産中止になった。

モンキー、セロー、SRなどなど時代を作ってきたバイクが発売を終了した。

そんな中で割と最近開発されたのが250クラスのアドベンチャー、売れないはずがないと思っていたが、バイクの人気が下火になっているせいか、思っているほど見かけない。

というか中古価格も高騰しており、さらに250のバイクが新車で買うと70万とかあり得ない金額になっているのも原因ではないだろうか。

 

そんな大金を出してもホンダのラリーはタイ製造だし、カワサキのヴェルシスもアジア製。スズキは中国だっけ?クオリティの低さは折り紙付き。

実際BMWの750GSのエンジンは中国製造の予定だったけど、品質管理が悪すぎていきなり製造中止になってるし。

実際グロムやラリーの所有者と話すとボルトの締め付けトルクがおかしいのは当たり前で、ひどい車両では斜めに入ったボルトをインパクトで締め込んでいて、ネジを切り直さなければならないやつもあったそうだ。

それでもCRF250Rallyはホンダマニュファクチャリングが監修しているせいか、デザインの良さだけは際立っている。

 

そんなバイクをみているうちに若い頃のテネレへの憧れが再燃して、アドベ系がいいなあと思うようになった。

 

会社を休んで旅に出ることはかなわなくても、日帰りツーリングでちょっとした旅気分を味わうことで気分転換できたらなと思う今日この頃であった。

Adobe Premiere Elements15でトランスコードエラーに陥る(解決済み)

運動会のシーズンです。

Macを使っていた頃はFinalCutProやFinalCutExpressというとても便利なビデオ編集ソフトがあったので、トラブルシューティングについては何も考えずにビデオ編集できていました。

 

でも自作派になってからはWinとMacのアプリケーションソフトを両方そろえるのにお金がかかりすぎるので、次第にWinオンリーになりました。

 

Windowsでのビデオ編集はPower Directorなどが有名ですが、Adobe製品になれているので、Premiereを使っています。PremiereProの初期の頃はほんとにまともに動いてくれなくて、PremiereProが標準で付属してくるバイオを買ったのに、フリーズしたり落ちることが多々ありました。

一時期AMDのAthlonで組んだ時なんて、Intelじゃないと言うだけで起動すらしませんでした。

 

そんなトラブル続きだったので、しばらく動画編集に興味を持てなかったのですが、子どもが生まれてから、自分のためというよりも離れて暮らしている祖父母に孫の様子を知らせてあげるためにとPremiereElementsを購入したのが今日のブログの本題です。

 

Windows10に対応しているのはPremiereElements14から。

うちにあった13では起動してもすぐ落ちちゃいました。

仕方がないのでネットで乗り換え版を購入します。

乗り換え版というのは自社製・他社製問わずビデオ編集ソフトをお持ちの方が購入できるという、まるでシェア獲得のためにあるかのような販売方法です。

それもダウンロード版じゃなくてパッケージ版の方が安いという謎使用でした。


Adobe Premiere Elements 15|乗換え・アップグレード版

(スポンサーリンク)

そしてやっと到着したパッケージ版をデスクトップにインストール。実はこれ1.7GBもありました。

 

そして先日の運動会も無事終わり、パートナーが撮影した手ぶれ補正が役に立っていないようなビデオデータをパソコンに取り込んで、いよいよ編集開始です。

マシンパワーはCOREi7、GTX1060OC、メモリ32GB、OS用SSDとデータ用SSDという組み合わせなので、サクサク動きました。

 

使い方を思い出すと、簡単なテロップを入れた祖父母用に簡単に編集したものをDVDに焼いてみました。この日は無事に何事もなかったかのように一連の作業を終えることができました。

 

 

そして翌日。

できあがったDVDをチェックしたらテロップに誤りがあることに気づきました。

修正をかけようとパソコンを立ち上げプレミアを起動します。

そしてテロップの内容を修正してDVDに再度書きだしをしようとすると、トランスコードエラーになってしまいます。

あわててネットで検索をかけても、大した情報を得られません。

個人ユーザーのフォーラムでは搭載メモリのせいだったり、DVDのメディアのせいだったり。トランスコードエラーについて私が欲している情報には出会えませんでした。

 

途方に暮れてAdobeのサポートを眺めているとこんなページがありました。

 外部メディア書き出しのトラブル対処方法(Windows 版 Premiere Elements 14)

そこで気を取り直して該当のページに書いてあることを一つ一つ検証してみました。

 

1.必要システム構成の確認

もちろん前日は動いていましたし、スペック的にも問題ありません。

 

2.プロジェクトのファイルサイズ

片面1層でPremiereElementsでは標準で2時間以内という縛りがありますが、これも大丈夫でした。

 

3.タイムラインのレンダリング

編集画面でレンダリングしてみたら無事できました。

 

4.ファイルへの書き出し

ディスクではなくAVIなどのファイルとして書き出しを試してみると、トランスコードエラーを吐かずに書き出しに成功しました。

この辺からトラブルの原因に近づいていきます。アプリに問題があればファイルへの書き出しも失敗しそうですが、AVIでは成功しました。ただしISOイメージでは失敗が続いています。

そこでシステム周りのエラーチェックに入ります。

 

5.空のディスクを使用

もちろんこんなことは分かってます。

 

6.ディスクおよび書き込みドライブの互換性

私は大丈夫でしたが、DVD-RWを選んだりするとややこしいので、おつかいのメディアを確認してくださいね。

 

7.スタートアップ項目とサービスを無効にします

Windows10だと「ファイル名指定して実行」で「msconfig」からいけますね。

詳しくは以下のリンクをご参照ください。

helpx.adobe.com

我が家では問題が再現してしまったので、スタートアップ項目を元に戻して、引き続きトラブルシューティングです。

 

8.DVDを書き込む光学ドライブのファームウェアをアップデート

うちのは古いパイオニアのドライブだったのでファームウェアはアプデ済みでした。

 

9.ビデオカードドライバーのアップデート

これもNVIDIAのサイトでチェック済みでした。

 

10.使用しない書き込みドライブを取りはずします

以前はDVD焼きに光学ドライブを2個入れてましたが、今はそんなことしていないので、該当しません。

 

11.ISO イメージへ書き出し

失敗したので、次にいきます。

 

12.Premiere Elements を管理者実行で起動します

プログラムファイルから右クリックで管理者で起動!もちろんやりましたがダメでした。

 

13.問題が解決しない場合

Adobeのサポートデータベースをチェックしろとだけ書いてあります。

http://www.adobe.com/go/support_faq_jp

もしくはそこで見つからない場合はユーザーフォーラムで探せとも。

https://forums.adobe.com/community/international_forums/japanese/premiere_elements

 

気力をふりしぼってサポートDBでトランスコードエラーで検索します。

すると少し古いですが、トランスコードエラーについて記述してあるページを発見しました。

DVD 作成時のエラーやフリーズのトラブルシューティング (Premiere Elements)

 

そこでさっきまでやった方法の続きのトラブルシューティングを始めました。

 

14.IMAPI CD 作成サービスを無効にします

Windows10でのやり方がすぐに分からなかったので省略してしまいました。

 

15.DVD の Autoplay を無効にします

念のためすべての自動再生をオフにしました。

 

16.他のアプリケーションで DVD の作成を行います

以前ファイルに書き出し成功したものを書き込みソフトで焼いてみたら無事成功しました。どうやらDVDドライブの問題ではなさそうです。

 

17.他のすべての DVD アプリケーションを終了します

ウイルス対策ソフトも一時停止して、必要最低限の項目だけ起動させてやってみましたが、ダメでした。

 

18.レジストリ内の DVD ドライバリストをリフレッシュします

めんどうでしたがレジストリをいじって、再度チャレンジしましたが、今度はドライブが見つからなくなりましたので、元に戻しました。

 

19.スタートアップとサービスを無効にして再インストールします

単純に再インストールではなかったので面倒ですが、言われたとおりにやりました。

そんでもってもう一度インストールし直しました。

そしたら治ったんです!

昔作成したファイルも無事に開いて焼くことができました!

いやー道のりが長かった。

どこが問題だったのかは言葉で説明することが今回はできませんが、トランスコードエラーのトラブルに陥ったときには再インストールで解決できました!

 

今回はかなり疲れました。。。
Macに戻りたくなってきました。

 

 

 


【送料無料】 ADOBE 〔Win・Mac版〕 Premiere Elements 15

(スポンサーリンク)