読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震とアスペルガー

大人になって診断が確定したAS当事者の復興の記録

抗うつ剤のイフェクサーを断薬したら悲惨だった。

アスペにつける薬 障害の本 減薬 断薬

クリスマスも近いのに調子が悪くなってしまったASDです。

3日前の朝から思い立ったようにSNRI抗うつ剤であるイフェクサーを飲むのを止めてみました。

 f:id:AspergerSyndrome:20161208162846j:image 

やめたいと思ったきっかけは、最近怒りっぽいからです。

車で走っていて前を走る車が吸い殻のポイ捨てをすると、後ろに張り付いてクラクション鳴らしたり、渋滞で前が5メートル空いただけでプレッシャーをかけてくる運転手と睨み合ったり、だいたい相手は自分より年上のおっさんが多いのですが、いつでも車から降りて勝負できるようにアドレナリン全開です。

 

多分このまま行くと過剰防衛で捕まるか、逆に相手にこてんぱんにやられて病院送りかというデンジャラスな毎日になってしまったので、我が子も小さいことですし、ちょっと落ち着こうと思って、テンションを上げてくれる抗うつ剤をやめたいなあと思ったのが本音です。

 

一日目は意外と楽勝でした。

二日目の朝から仕事に行くのに少し、しんどい感じがしました。

職場でも少しだげ元気がなく、朝が寒かったせいかなあと思いながら、薬から違う方向へ意識を持っていって仕事を終えて帰ってきました。

でも帰ってくる頃にはヘトヘトでした。

他の要素もあったかもしれませんが、今は薬を減らしたい一心で飲まずに耐えました。

それでも三日目になるともうダメです。

イフェクサーSRには徐放性という特性があって、薬の血中濃度をある程度一定に保ちながら穏やかに作用するという機能を持っています。それが薬の名前の後ろについているSRの意味です。

急に効果が出るものではなく、一日を通して体の中に成分が残るので、作用は穏やかです。

私は前の職場でパワハラに遭ってうつになり、イフェクサーを処方されて増量しながらこれまで乗り切ってきたのですが、今は1日150mgを服用しています。

段階的に増やしながら様子を確認した結果、この服用量になったのですが、イフェクサーには作用に個人差があってもっとたくさん飲んでいる人もいらっしゃいます。

 

しかし普段150mgを何ヶ月も飲んでいた人がいきなり0にするのは無理がありました。

せめて150を100、100を50みたいに徐々に減らせばよかったのですが、今回も失敗しました。

急激な断薬による離脱症状が出たのです。もう動けません。

やっとのことで出勤しようとしたけど、会社に行けずに病院に行ってしまいました。

帰りも運転できないので、代行で帰ろうかと思いましたが、なんとか休み休み帰ってきて布団に潜りました。

 

どんな抗精神薬にも副作用があります。

イフェクサーもSNRIの一つですが、オーバードーズしても致死性が少なくなっているというだけで、子どもや妊産婦には使用を禁止されています。

そしてウィキペディアによれば10代の子どもや若者に摂取させると、飲まない人たちに比べて自殺率が上がったり、攻撃性が高まったりするらしいのです。

そもそも抗うつ剤なので落ち込んでいる気分を改善したり、堕ちているのを薬で無理やりアゲアゲにしていくわけですから、それは性格というよりも薬の作用で脳の神経伝達物質の作用で元気になっているだけですので、衝動的になったり、攻撃的になったりするのも無理はありません。

 

私が最近イラっとして行動に移そうとしてしまう衝動性はイフェクサーがもたらしてたんですね。

こんな話をすると、元カノとかは、性格変わったんちゃう?っていいますけど、昔から怒った時は激しいけど、恋人にキレることがなかっただけなんですよね。

家族だとやっぱりキレます。

それが嫌で、家族平穏に暮らせればというのもあったのですが、こんなに調子が崩れると逆に迷惑をかけてしまうので、先ほど病院に行って相談して、いきなり断薬ではなく減薬しようということになり、家に帰って75mgを1カプセル飲みました。

これで明日は仕事できればいいなあ。

 

みなさんもいきなり薬を止めるのではなく、段階踏んでやめたほうがいいですよー。

 

ちなみに昔ベンゾ系の抗不安薬を飲んでいたのですが、これを止める時も離脱症状が出ました。そわそわ落ち着きがなくなり、視界がおかしくなるのです。多分感覚過敏が強調されてしまうんでしょうね。

これを止めるのもかなり苦労しましたけど、別の病気で入院している時に頑張って止めることができました。

 

でもね、無理してやめなくていいと思います。

渡しの場合は傷害につながりそうだったので、気持ちが高ぶるのを抑えるという意味でやめようとしているのですが、喧嘩っ早くならなかったらそのまま飲んでいたと思います。

薬をやめて日常生活に支障が出るのは本末転倒ですもんね。

薬とは上手に付き合っていけたらいいですね。

そして最近は多剤処方は厚労省がレセプトチェックして、あなたにはこの薬は使えませんとドクター経由で警告してくるので、単剤処方に変わっていってます。

古い薬の良さももちろんあると思いますが、大量に薬を処方されている方は一度セカンドオピニオンで他の医師に相談するのもいいですよ。

だって薬で鎮静させられて、普段楽しいことができなくなるのも、つまんないですもんね。

そりゃ私だって、毎日を無為に過ごすためにあえて鎮静効果の高い薬を欲しがっていた時期もありますが、楽しみを見つけられた今は、なるべく動けるように薬は減らしたいと思うようになりました。

街に出るのが億劫だったら家で本を読むことから始めてみませんか?

すこしずつ元気になれたらいいですね。

 

多剤処方などの間違った医療行為については、この本が参考になりました。

被災地の来るべき冬に備えてタイヤについて考えた

トラブル 熊本地震

朝マイナス3度だったので、車の暖気に時間の掛かったASDです。

熊本地震で被災した熊本の山間部はこれから冬を迎えます。

国道57号線が崩落したために、通称ミルクロードと呼ばれる迂回路が一本だけ利用可能で、熊本市内と阿蘇地域を結ぶ唯一の幹線道路です。

 

しかし冬になると積雪や路面凍結で通行止めになることもしばしば。

その心配を払拭するために阿蘇地域外から阿蘇に通勤する人たちが積雪などの影響で家に帰れなくなった時、阿蘇の旅館やホテルにやむなく宿泊する費用を補助するクーポンの抽選販売も計画されています。

それは一泊2000円を助成するらしいのですが、事業主が購入して社員に渡す形式のようです。

またその取組に協力してくれる宿泊施設も募集しているそうです。

なるべくなら使わないことに越したことはないのですが、冬の閑散期に宿泊が少しでもあるといいですね。

 

さて本題です。

路面凍結に備えてスタッドレスタイヤの装着が推奨されており、一部の過激な人はスタッドレスタイヤを装着していない車は通行止めにするべきだとか罰金を取るべきだという意見も聞こえてきます。

大型車でチェーン等を非装着の場合は罰金50,000円という噂も聞きましたが、出どころはどこなのでしょうか?

 

みんなの関心が高い冬のミルクロードですが、スタッドレスをつけようという人もその知識はバラバラです。

古いスタッドレスはサマータイヤ以上に走りにくいものです。

柔らかいコンパウンド(ゴム)も年数が経てばだんだん硬くなり、タイヤのおいしいところと呼んでいる時期を過ぎたものはスタッドレスタイヤの役目を果たしません。

さらに劣化したスタッドレスは雪が降っていない路面ではブレーキも効きづらくなり、カーブでも踏ん張りがきかなくなり、全く良いことがありません。

履きつぶすというのも手かもしれませんが、あまりスマートではないですね。

 

そして結構見かけるのが駆動輪にだけスタッドレスタイヤを付ければいいという意見です。一見、理屈は間違っていないように感じますが、これをやっちゃうと滑り始めた時に駆動輪とその他のタイヤで摩擦力が変わるので、車の挙動が不安定になります。

FF車ならかろうじて操舵輪(曲がるためのタイヤ)と駆動輪(前に進むためのタイヤ)が一緒なのでよさ気ですが、一旦滑っちゃうとABSの動きもおかしくなるので、やっぱりダメです。後輪駆動のFRならますます無理です。

そもそもサマータイヤでも前と後ろでトレッド(タイヤの溝の模様のこと)の違うものを付けないでと言われるぐらいなので、考えたら分かりますよね。

フロントが滑ってもリヤが踏ん張ってくれれば、車はスピンを免れますが、リヤも滑っちゃうと道路で一回転しちゃいます。※私もジムニーで経験済みです。

 

この駆動輪にだけスタッドレスというのは4本買うには予算がない方が、大丈夫と思う安心材料のために考えた苦肉の策ではないでしょうか?

このパターンの車両を見ると、毎回ノーマルタイヤを一旦スタッドレスに組み替える方が多いです。組み替えるというのは同じホイールにサマータイヤとスタッドレスタイヤをシーズンごとに車屋さんなどのタイヤチェンジャーではめ替えて貰う方法で、タイヤのビート切れなどを起こすリスクも有り、鉄ホイールでいいので夏用と冬用をそれぞれ持っていたほうが安全です。

 

というわけで知人に相談されるとヤフオクなどでアルミホイールと国産スタッドレスのセットを購入するのをおすすめしています。

ヤフオクじゃなくてディーラーがいいという年配の方などには、お付き合いのあるディーラーで中古ホイールを探してもらい、ディーラーでセールしているタイヤを組んでもらって、ホイール代を安くする方法もおすすめしました。

 

車に関しては人の数だけ持論があると思いますが、片側1車線の細い道路で事故や故障で渋滞を引き起こすことは沢山の人に迷惑をかけてしまうので、出来る限り準備して避けたいなと思っています。

 

なのでスタッドレスをつけている方もタイヤの製造年やコンディションを確認し、スタッドレスで太刀打ち出来ないような凍結や積雪に立ち向かうためにチェーンも積んでおいたほうがベターですね。私は家の車はスタッドレス+チェーンにしています。


タイヤチェーン
はこんなのがおすすめです。

 

あとは4WDだからといって過信は禁物です。

早く走るための4WDとオフロードを走るための4WDは違います。

4WDにも様々な方式があるのでそれはまた今度。

 

非常時に使えるオートソックもないよりはマシかもしれません。


「布製タイヤすべり止め」 オートソック

備えあれば憂いなしですね!

 

 

 

 

 

労働基準監督署に離職理由を相談に行ってきました。

トラブル パワハラ モラハラ 就職について

アレルギー性鼻炎がひどいASDです。

 

今日は労働基準監督署に離職理由で労災認定ができないかの相談に行ってきました。

恐る恐る窓口で声をかけると担当者の方がパーティションで区切られたカウンターに案内してくれました。

相談内容を聞かれたくない人は、個室を用意してくださるそうです。

 

ノートを広げた職員さんの質問にぽつぽつと答えていきます。

 

いつ、どんな風に具合が悪くなったのか?

その原因は本当に業務にあるのか?

既往症などは無かったのか?

業務に起因することでしか労災では認定されないので、その基準についても説明してくれます。

 

まずパワハラモラハラ被害に遭って、うつ状態になり、休職したこと。

休職前からハローワークなどを通じて労働条件の改善を事業主にお願いしていたこと。

改善の希望が叶わず、やむなく離職したこと。

その後しばらくして、今の仕事に就いたことを話しました。

 

そしてうつ状態になる以前に、業務量が増えて就業時間内に終わらなくなったこと。

ただし週20時間の短時間労働でパート契約していたのですが、一日8時間を越えなければ残業扱いにならないので、1日5時間と決まっていた就業時間に加え、3時間残業をしても一日8時間以内となってしまうので、時間外労働と見なされないのは痛かったです。

 

いつうつ状態になったか?

医療機関にかかったか?

診断書は取れるか?

うつの後はどうしていたか?

 

そしてパワハラモラハラの内容としては、酒に酔って暴言を吐いたり、LINEで業務時間外の深夜に及ぶまで業務連絡のようなものが送られてきて、注意しても改善されなかったこと。

法人を私物化しており、縁故採用したもので徒党を組んで、新人や仕事ができない人をいびっていたこと。

自分自身が施設長と事務局長を兼任しており、権限が強大なため、子どもの発表会などのイベントにあわせて事業所の休みを決めたり、利用者本位ではなく、自分中心に運営していたこと。

就業時間中に子どもの送り迎えに公用車で出たり、業務外仕様を続けていたこと。

法人の運営を適正化するために、新しい正会員を紹介しても、議決権を持った正会員が増えるのは自分の地位をうばわれることにつながるので、絶対に正会員にせず、賛助会員に勝手に変えていたこと。

 

最後に希望を聞かれたので、法人の襟を正した運営を望みますということと、結果的に事業所を辞めるしかなかったので、地元で職を探すのが困難になってしまった。何らかの制裁をと思ったのですが、労働基準監督署労働基準法に則った事でしか動けないので、そういうことはできないということを説明されました。

そりゃそうですよね。

こういうときって理事会も機能していないし、誰とがんばれば良かったのでしょうか?

 

で、最終的な結論は、労働基準監督署でできるのは労災認定の審査をして、それが通れば、うつ状態で休職したときの医療費(診察代と薬代、場合によっては通院にかかる交通費)、そして休職していた間の休業補償を請求することでした。

 

ここでハードルが高いのが、病院の証明をとるのは簡単ですが、事業所のタイムカードと賃金台帳と事業所番号や労災申請に同意しますという書類に押印してもらう必要があるんです。

うーん、トラブルで辞めている事業所、しかも社員数が5人ぐらいの狭いところにそれをお願いするのが、難関です。

 

何もしないのもしゃくなので、配達記録郵便で依頼をかけようと思います。

 

そして少しずつ書類を集めて、申請だけはしてみたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。

 

パワハラで離職した人の役に立つようなことをお伝え出来たらと思っていますので、どうぞよろしく。

 

関連リンク

www.mhlw.go.jp

 

 

スポンサーリンク


障がい者枠で雇用されたところは絶望の家だった。

トラブル 就職について パワハラ モラハラ

障がい者枠で働いていたASDです。

今の職場で働く前は小さなNPO法人の運営する福祉施設で働いていました。

障がい者枠での採用で、人生で初めての障がい者施設。

自分と同じ悩みを抱えている人のためになればと思っていたのですが、一般常識が通用しないすごい職場でした。

 

3年経つ前に辞めるきっかけがありました。

私の前に入っていた先輩職員は既に二人辞めていました。

二人とも3年持ちませんでした。

一人は縁故採用で入っていたのですが、社会人一年目で職場のいじめに遭い、社会人としての経験が浅い若者でした。

彼を教育するべき立場の上司は誰もいなくて、ただ与えられた作業をこなすだけ。

彼もどうしたらいいのか尋ねることができる上司がいませんでした。

そのうちお局さんたちがdisる対象にしてしまい、最後は転職先を決めてから、退職していきました。

もう一人は少し独特な方だったのですが、やはり考え方の相違でお局さんたちと意見が合わず、退職していきました。

彼らがいなくなると変わりのスタッフが入ってくるわけですが、手取りが10万円ぐらいのNPOに喜んで就職しようとする有能な人物はなかなかいません。

一人採用が決まった奴がいたんですが、採用通知を送っても、出社一日目に出勤してこなくて、家まで問いただしに言ったら、他に就職決めましたという、一般常識のかけらもない奴でした。

 

そんなこんなで人手不足もあり、業務量が膨大になったために知らず知らずストレスがかかっていました。

 

当時の私の業務量は以下のような感じです。

月~木(週4日)10~16時(5時間/日)で週20時間勤務

  1. 給与計算ソフトの毎月の入力準備
  2. 施設の新聞発行(Adobe InDesign
  3. 農作業(トラクターの運転・管理機での耕耘・草刈り機での除草作業など)
  4. 助成金の申請
  5. ウェブサイトの更新・保守(WordPress
  6. 販促物の作成・各種印刷(Adobe Illustrator)
  7. 用務員的仕事(利用者の自転車修理・自動車のメンテナンス・蛍光灯の交換など各種修理・補修)
  8. 対外活動(渉外:賛助会員・企業の獲得、イベント協賛のお願い)
  9. 地域活動支援センターの業務
  10. 障がい者家族会の活動
  11. 学習会の企画・開催
  12. 利用者さんの見守り
  13. 乗馬教室の企画運営
  14. 法人の決算書作成・日々の会計
  15. インフラ整備(コピー機やLANなど)
  16. パソコン教室の講師
  17. コンピュータの保守(スタッフ用・利用者さん用)

あまりにも多岐に渡っており、週20時間で終わるはずもなく、残業が続いていました。

そしてデスクワークの時間が長時間に及んだので、肩こりや腰痛などに絶えず苦労していました。

 

退職後の今では肩こりや腰痛も再発せず、環境が悪かったんだなと、他の職場に移ってから、初めて気がつきました。

 

これから私がどのような目に遭い、どのように乗り越えてきたのかをこのブログでお伝えしたいと思います。同じような被害者を出さないために、ハローワークでは解決出来ませんでしたので、現在労働局と交渉中です。

 

※こんな腰痛対策グッズを常にあさっていました。
<スポンサーリンク>


BackJoy Relief

グロム・カスタム ヨシムラ・サイクロン・チタン・カーボンエンド装着

DIY グロム バイクカスタム 原付二種 ヨシムラ

f:id:AspergerSyndrome:20160406115608j:plain

こんばんはASDです。

うちのグロムカスタムで話が前後してしまいますが、一番にいじったのがタイヤでした。今はピレリディアブロスクーターはいてます。

 

その次にいじったのが、マフラーです。

純正はとても重く、ノーマルで走っていて、明らかに上が回らないんです。

高回転にさしかかると糞詰まりというか、もう無理ーって感じでした。

そこでサイレンサーだけスリップオンにするのではなく、フルエキで交換しちゃいました。

かなりお財布には厳しいのですが、軽いんです!

しかもエキパイにもちゃんと触媒が入っている模様。

そしてエンジンオイルのドレンボルトも問題なく脱着出来る親切設計。

 

]今回は新車から時間が経っていないので、ガスケットは交換せずに流用しました。

もちろん取付は自宅ガレージ。

モンキーを盆栽のようにいじる人の気持ちがなんだかよくわかります。

だって原付はいじるの簡単ですもん。

レーシングスタンドだって一人で立てられちゃうし。

 

ただ今回も例に漏れず、サイレンサーを取りつけているネジはやたら固かったです。

 

まずはヨシムラのマフラーを仮組みして、スプリングのかけ方とかを復習します。

スプリングを引っ張る工具まで入っていました。

サイレンサーにバンド留めのステーを装着したら、車体に取付です。

軽くネジを締めて全体のバランスを調整し、本締めです。

いやーめっちゃ軽いですね。さすがチタン。

カーボンエンドもアクラボっぽくてかっこいいです。

 

さっそく火入れ式。

うーん・・・。五月蠅い!

やたらうるさいです。

レース用だから仕方ないか。

多分中はスカスカなんでしょうね。

 

アイドリングの時はそうでもないのですが、エンジン回すとふけ上がりも良く、上まで回るようになりました。

その分、中~高回転での排気音はすごいです。

ヘルメット越しにも少しうるさいかも。

どうも私的には長時間聞くには疲れる音でした。

 

後ほど音声をアップさせて頂きます。

 

通勤で使っていると、住宅地など両サイドを塀や家で囲まれている道路だとやたら響きます。

 

何とか消音できないかとグラスウールを詰めようか悩み中です。

 

でも5~6000回転で伸び悩んでいたのが、7000回転まで軽く回ります。

 

いやー、人生で初めてマフラー変えて違いが分かった瞬間でした。

 


ヨシムラ R-77S サイクロンカーボンエンド チタン

グロム・カスタム フロント・オーリンズ+リヤ・ナイトロン

グロム DIY ナイトロン バイクカスタム 原付二種 オーリンズ

こんばんはASDです。アスペの人って自信ない人が多いと思うんですけど、私はバイクのメンテナンスから自信を付けることができたので、こんなことをあえてアスペのブログに書いています。

修理とかは今ある状態からさらに高次元の状態へ状況をシフトさせるので、成功すると自信がつくし、考える力や忍耐力、そして成功したときの喜びやカタルシスが得られるという人に迷惑をかけないでできるソーシャルスキルトレーニングだと思っています。

 

では本題です。

昨日に引き続き、サスペンションのレビューです。

リヤにナイトロンをおごった私のグロムはトータルバランスを崩してしまいました。

そこで気になったのがオーリンズから出ているフロントカートリッジです。

最初はリヤに合わせてテクニクスにチューニングに出そうかと思ったのですが、8万円が準備出来ませんでした。

それでも何とか乗り味(操縦安定性)を改善したいと思い、ネットを徘徊しまして、タイで売られているオーリンズのカートリッジを発見しました。


GROM/グロム オーリンズ フロントフォークカートリッジキット

タイの製品を日本で売っている並行輸入品店を探して購入です。

ついでのタイガというタイ国内でアルミパーツなどを作っているメーカーの特殊工具も注文です。何故ならオーリンズのカートリッジ交換にはオーリンズの1万円以上するSSTを買わないとできないからです。

そんな特工自分で旋盤で作るわって猛者の方は別として、自宅ガレージでちまちまカスタムする私にとってオーリンズの工具と同等品を自作するのは無理です。

というわけでそんなに何回も使う工具ではないので、タイ製の工具にしました。

 

そして待つこと数週間。

荷物がタイから日本国内を経由して我が家へやって来ました。

オーリンズのサスは人生初なので、何かもう箱を見ただけでテンションが上ります。

確かオーストリアのメーカーなんですが、製造はどこなんでしょ?

普通に買うと6万ぐらいですが、その半分ぐらいで入手出来ました。

 

但しこのカートリッジにはフォークオイルが付属しません。

どんな硬さがいいのか全く検討がつかないので、オーリンズの倒立フォーク用をチョイスしました。これが結構高いんですよね。


【オーリンズ】フロントフォークオイル 43R&T 1L

そして特殊工具もフォークオイルも揃ったんですが、実際に作業をしようとして大変なことに気づきました。

そうバイスベンチを持ってなかったのです。

 

純正フォークを分解するのにフロントフォークのインナーパイプにフォークオイルが出入りする穴が空いておりそこに特殊工具をつけて回転を止めないと、フォークの中のスプリングなどが外せない仕様なのです。

 

その日は結局作業を中断して、アストロへ走りました。

残念ながらセールにはなっていない定価販売のベンチバイスを買いました。これが結構高かった。


AP ベンチバイス130mm

そして後日時間のあるときに再挑戦です。

 

グロムはメンテスタンドでフロントも浮かせて、ホイール一式とブレーキキャリパーを外してから、Fフォークを取り外していきます。その前にFフォークのキャップ部分を緩めておくことをお忘れなく。

私は気づかずに外して、二度手間になりました。

そしてこのトップキャップの大きさがやたらでかくて、家にあるモンキーでは無理でした。

途方に暮れていたらマウンテンバイクのオーバーサイズのヘッド調整用スパナがぴったりでした。助かったー!

初めての人はトップブリッジに取り付けられているフォークの位置をマーキングしておくことをオススメします。

普通は突き出し量は0のようですが。。。

 

そしていよいよオイル抜きです。

なめてかかるとビシャっとオイルが飛んできます。赤いので少し焦ります。

シュコシュコとインナーチューブを上下させるとあらかた抜けますが、その後しばらくは放置プレイです。

その後きれいに清掃します。

 

インナーチューブの分解方法は他のサイトに詳しくあると思うので、ご自分に合う方法を探してみてください。

私はインナーチューブのオリフィス穴にタイガの特殊工具をあてがい、そこをベンチバイスで固定して特大の六角ネジを緩めました。

温めるとかバーナーであぶると良いとあるので、ヒートガンで熱しました。

結構べったりとネジロック剤が塗布されていますので、外れたらパーツをきれいにしておきます。

 

そしてまたトラブルが・・・。

何とカートリッジに同封の取説はコピーで、肝心の手順が書いてあるページがまんまありません。

仕方なくネットをさまようと、部品番号が違うけれどもグロム用の手順が載っているPDFを見つけました。

そこにはお姉さんがグロムのカートリッジ交換の手順を動画で解説してくれています。もちろん作業服を着ていますが。

一度それを見て、イメトレしてからやれば良かったです。

www.youtube.com

気を取り直して、インナーチューブ内の純正のスプリングを外していきます。

全部外したら、流用する部品をパーツクリーナーで清掃して、オーリンズのスプリングを取りつけて、組み直します。

但し気を付けなければならないのが、ワッシャーというか向きを気を付けなければならないパーツがあって、私はよく確認しないまま取りつけて、後で心配になり再度分解したら、やはり間違っていたという残念なことがありました。

スプリングの伸び側と縮み側で向きが違うそうです。

 

何度も組み直しをして、だいぶ慣れてきたところで、フォークオイルを入れます。

油面調整は注射器とメジャーでも行けるそうですが、初めてだったので油面調節ゲージのセットを使ってみました。他のバイクでも使う予定です。

で、規定の数値に合わせてみます。

エア抜きは慎重に、泡が出なくなったら終了かな。

あとは元通りにしていきます。

フォークの突き出し量も変えるかなあと思いましたが、まずは突き出し0mmで走れるようにしました。

 

作業が終わってフロントの沈み込みをチェックすると、なんだか腰があります。

言語化するのはとても難しいのですが、最後までストロークして戻りもイマイチだったノーマルに比べ、オーリンズはしなやかに動きます。

しかも入力された力に対して負けない踏ん張る要素も。

 

さっそく前回テストしたワインディングに行ってみました。

家の前の道路からもう違いは歴然でした。

ギャップの上で跳ねていた車体が、まるでBMWに初めて乗ったときのように路面の凸凹をなめらかにクリアしていくんです。

それはまるで魔法のじゅうたんが車体の下にあるかのよう。

うれしくて小躍りしそうです。

 

ワインディングでもその差は歴然。

ノーマルでは気持ちが悪いくらいにレスポンスが遅くて次のカーブに突っ込むことができなかった状態から、小気味よくハンドルを切ることができるバイクに豹変しました。

いやー、やってよかったです。

これで峠道も安心して走れます。

 

しかしこれ初心者にはハードル高すぎの作業です。

 

ちなみにオーリンズは正規代理店を通して買わないと、真面目なバイク屋さんでは作業してもらえません。もちろんそうですよね。その為の代理店制度ですから。

 すべて自己責任でできる方はトライするのもありだと思います。

 

次は走る・曲がる・止まるのブレーキについて書いてみたいと思います。

グロム・カスタム:リアショックをナイトロンに

DIY グロム 原付二種 バイクカスタム ナイトロン

f:id:AspergerSyndrome:20160406115803j:plain

こんばんはASDです。

今日は趣も新たに愛車紹介を一つ。

 

実は家族に原付二種バイクを買ってもいいかと打診して、発売されて直ぐ買ったホンダのグロムが家にあります。

実物を前にして家族が言ったのは、「50ccではないやん。」

そうです。125ccなのです。

当初は通勤を前提に購入したのですが、京都時代と違って田舎は通勤の距離が遠いのです。そのせいで走っている間に身体が冷えてしまうので、冬はあまりバイクで通勤できませんでした。そんなこんなしているうちに上司のパワハラでその職場は辞めてしまったのですが・・・。

 

で、本題に戻ると、グロムはタイで作ったものを日本に逆輸入しています。

実物を初めてバイク屋で見たとき、ドカティのイタリアンレッドのようなカラーリングに胸熱でした。
注文するときも迷わず赤。

実際に自分のものになっても結構満足しています。

それまで乗ったことのあるのは数万キロ走ったカワサキKSR-2(2スト80cc)やヤマハDT125(今流行のスクランブラーみたいな古いやつ)、ホンダの名車ハンターカブ110だったので、グロムのスタイリングを見ると走るんじゃないかと変な期待を持ってしまったものです(※2ストは4ストに比べて部品点数が少なく、軽くてパンチのあるエンジン特性です)。

 

デザインはシャープな感じでぎゅっとつまった塊感のある造形なのですが、残念ながらKSRのような車体の軽さというアドバンテージもグロムにはなく、部品点数の多い4ストでしかもエンジンが横置きなので、デザインとは裏腹に走りませんでした。

遅いです。

 

サーキット走行の時にお世話になるショップで話をすると、「所詮125だよ。」と言われました。そしておまけの台詞は「ボアアップは邪道。」この二つの言葉に変な闘志を抱いてしまい、私のグロム改造計画がスタートしたのです。

いつかショップの人の度肝を抜くようなグロムにしてやろうという野望が芽生えました。

 

そしてなぜか始まったのは乗り心地の改善から。

やっと写真の解説に入ります。

 

上の写真はナイトロンというイギリスのサスペンションメーカーのものを日本で組み直して販売しているものです。掃除する前に写真を撮ったので汚くてすみません。

 

本当はオーリンズというテッパンのブランドをチョイスしたかったのですが、みんなと同じものは嫌だという天邪鬼とこのナイトロンのあり得ないセンスの色使いが内臓みたいにグロく感じたので採用しました。

でもリザーバータンク付きのグロム用ナイトロンは10万越えとすごく高いので、とりあえずストリート用を選び、ナイトロンにオーダーシートを付けて注文しました。

 

オーダーシートには自分の体重とかバイクに乗るシチュエーションを書く欄があったのですが、このグロム用は65キロの体重の人用にセッティングしてくれるだけなので、あとは自分のバイクに取りつけて調整でした。

 

普段行きつけのバイク屋ではなく、セールをやってた店で注文したので、今回も自宅で交換です。

 

まずはバイクのシートを外して、ガレージの梁を使ってフレームを吊りました。

そしてリヤタイヤを外して、純正ショックをはずそうとするのですが、あり得ない固さで締め込んであります。

おそらくタイの工場ではトルク管理はそこまで厳密ではないのでしょうね。

やっとこさサスを外して、新しいサスと入れ替えです。

カラーやボルトにうすーく錆止めにグリスを塗ります。ねじ山には間違っても塗りませんが。。。

そして規定のトルクで締め込んで、ホイールやチェーンなどを元通りにしたら作業完了です。

 

まずはノーマルのリバウンドのまま近所を走ります。

おおぉー感動です。

今まで大きな段差を越えないと動かなかった純正品と比べると、ナイトロンは細かなギャップや轍にも吸い付くように反応してくれます。

すごいです。

リアの追従度がすごく上がりました。

みんながバイクのサスを高級品に変える理由がやっと分かりました。

乗り心地が別のバイクに乗ってる見たいに激変するんですから。

 

でもうれしくなって峠に行ったら、新たな問題が生じてしまったのです・・・・。

 

リヤの動きの良さにフロントが完全に負けてしまって、ワインディングで切り返すと不通のスポーツバイクでしたらひらひら荷重移動できるのですが、このグロムちゃんはフロントがふにゃふにゃでリアの動きについて来れず、カーブを曲がるたびにストレスが溜まってしまうようになりました。

逆にバイクのトータルバランスを欠いてしまう結果となったようです。

 

思った通りに曲がれないバイクというものは、バイクの楽しみの半分を失った気がして、その乗りにくさからしばらくグロムから離れてしまう残念な時期を迎えてしまいました。

 

でもそれもつかの間、フロントカートリッジの自宅交換に踏み切ったのです。。。

次回へ続く。。。

 

<スポンサーリンク>

NITRON ナイトロン リアサスペンションモノショック シリーズ