読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震とアスペルガー

大人になって診断が確定したAS当事者の復興の記録

「発達障害の我が子を消したい」と書いたお母さんへどうやったら言葉を伝えられるのだろう?

はてなブログの使い方がよくわからないけど、トラックバックはれないのかな?

気になったので自分のブログにお伝えしたいこと書きますね。

 

 

施設職員の対応なんですが、市役所や町役場、療育施設も含めて社会福祉士等の有資格者が必ずしもいるわけではないので、まずは担当者と話が合わないときには別な人と面談するようにお願いしてみてはいかがでしょうか?

また通所での療育支援を利用するのにも、必ずしも最寄りの施設である必要は無いと思うので、他に施設はないか探してみましたか?

 

あと、お書きになっていない情報で家族会を見学しに行ったりしませんでしたか?

アスペ・エルデの会とかまともな活動をしている団体もありますので、全国規模の団体で各県に分会があるところを探して、当事者の親同士で情報交換するのがいいと思います。多分お辛い気持ちも当事者の親同士なら共有出来ますし。先輩パパママの体験談は参考になることがありますよ。

 

施設にしろ市役所にしろ忙殺されていると、親身になってくれないと感じてしまいます。それは福祉の現場が人手不足で半年待ちになったりする現行の社会制度のせいもあるんですが、福祉専門職の人たちは志を持ってソーシャルワークの精神に則り、一生懸命に仕事をしている人たちが少なからずいます。擁護するわけではありませんが、いい支援者とつながることで本人も家族も救われることがたくさんあります。

だから最後まであきらめないで、きちんとあなたの話を聞いてくれる専門職の人を探しませんか?社会福祉士児童福祉司などがおすすめです。

 

あとは旦那さんが収入を得るために仕事をなかなか休めなかったりもあると思います。でもまずはあなたが疲れ切って、子どもを殺しそうなことを旦那さんにうちあけてみて下さい。そして家族の問題としてどうするかを考えましょう。

旦那さんがその話し合う時間を作ってくれないのであれば、まずは夫婦関係から修復してみませんか?

それが難しいほど疲れ切っているのなら、まずはあなたが精神科なり心療内科を受診してはいかがでしょうか?

そんな時間も取れないとおっしゃるのなら、子どもさんを預けて、あなたが入院してリセットする必要があるかも知れませんね。詳しい状況をお尋ね出来ないので、推測でしか書けませんが、私の知人の場合は、子どもの自閉症スペクトラムで衝動性が強いあまりに、毎日暴れて家の中がめちゃくちゃになるので、父母両方の両親が近くに引っ越してきて6人で1人を見るという辛い状況でした。

でも成人する年齢に近づくにつれ、少しずつですが安定してきて、今ではグループホームに入って福祉的就労をしながら社会参画しています。

 

専門家といっても自分が発達障害の子どもを育てたことのある人と仕事でしか関わってない人ではおそらく違うと思います。

単に勉強のやり方が分からない子を学習障害だといって自分が子どもに勉強の仕方を教えなかったご両親も見て来ました。

今、あなたは長男さんのことで、次男さんへ時間をとってあげられないことを心苦しく思われているので、子どもへの深い愛があるのだと感じています。

 

お二人の子どもさんのためにも、あと半年を乗り切る方法を考えていきましょうよ。

 

障害者手帳無くても療育施設は使えるし、医療機関は薬の使い方や治療方法にいろんな流派の先生がいらっしゃるので、自分と合うところを探してみて下さい。

時間はかかるけど、きっとめぐり会えると思います。

私もすごく時間がかかったけど、今は安定しています。

 

そして発達障害の人が社会性を身につけるには子育てが一番ためになると感じています。私も我慢出来ない衝動性が強いアスペですが、子どもを育てる過程で理不尽なことや自分の欲求を抑えなければならないことが日々起こって、それでも我が子のためだから気持ちを切り替えて、毎日が修行ですが、おかげで引きこもっていたけれど、一般の人と変わらない働き方を選択することができるようになりました。

 

劇的には変わらないので、大変なのは重々承知ですが、いろんな支援を探してみて下さいね。家族会は割といいと思います。思いついたらまた書きます。

 

とりあえず以上。

 

 

 

anond.hatelabo.jp