読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震とアスペルガー

大人になって診断が確定したAS当事者の復興の記録

自転車を止めておいてイタズラされたか確認する方法

自転車生活 トラブル

匿名ダイアリーで見かけたけど、駐輪してて知らない間にホイールのクイックやブレーキをイタズラされてて、知らないで乗っちゃったら、下手したらブレーキ効かなくてもしくはホイール外れて死ぬかもしれませんよね。

 

でも乗車前に安全確認できる簡単な方法があるよ。1円もかからないしやってみてください。

 

自転車を地面から15〜20センチほど持ち上げて手を離して落とすだけ。

ホイールが細工されてたら持ち上げた時点で外れることが多いし、手を離して落としたらバウンドする時に大体わかります。

パーツやフレームにはダメージはないから安心してください。タイヤが衝撃は吸収するから。

正しい状態のバイクを落とした時の音を覚えておくと、確認するのに10秒かからないっす。

 

 

あとはフロントのブレーキかけてバイクを前後に揺すってください。

ブレーキに細工されてたら、いつもと感触が違うのですぐ分かります。

ブレーキのキャリパー開いてあったら、握った時にまずスカスカですし。

それにこの方法ならヘッドのガタも確認できるから、乗る前の癖にしておくと自転車ともっと対話できるようになりますよ。

 

以上、元自転車店員からでした。

 

元記事はこちら地味な凶悪犯罪を見た