読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震とアスペルガー

大人になって診断が確定したAS当事者の復興の記録

Adobe Creative CloudからCS6に逆戻りの時のトラブル回避

デザインの味方

私はAdobeのクリエイティブクラウドを学生教職員プランで使ってました。

 

そしたら地震で被災して収入が途絶えた時にアドビに電話したら、3ヶ月は無料期間にしますから1年は続けて下さいと言われ、先月文の支払を終えて解約しました。

 

Windows10でもCS6が動くので、すべてアンインストールして環境設定ファイルも削除したのですが、CS6を新規インストールして使おうとすると、毎回試用版と同じ「あとXX日使えます」のダイアローグが出てきてとても迷惑でした。

 

そこでAdobeのサポートサイトをざっと眺めて「AdobeLimitedAccessRepairTool」というやつを使ってみたのですが、やはり効果はありませんでした。

Creative Cloud デスクトップアプリケーションにおける制限付きアクセスエラー

 

そこで今日は時間があったので、Adobeのサポートサイトのチャットで相談しました。

このサポートチャットは夜8時まで受け付けているのが頼もしい限りです。

デザインの仕事をしていると5時で仕事が終わることはなく、退社して誰もいないときに頼りになります。といっても今はデザイン業では無いのですが・・・。

 

そこで聞いた解決法はすごく簡単。

「一度でもCreative Cloudに紐付けされたAdobe IDはCS6を正しく認識しないので、新たにAdobe IDを作ってください」

 

 

とのことでした。

 

何か同じユーザーなのに所有する製品によってアカウントを複数持たなければならないのが気分的に悪いですが、これでストレス無くCS6を使えるようになりました。

 

AdobeIDについてはAdobe ID アカウントの管理をご覧下さい。

 

 


困ってる方は一度お試し下さい。